さほどそれほど

おっととわたし、平凡な日々だけどまあまあ楽しいよ という絵日記

路線バスにのって

f:id:savarinrin:20200207200322p:plain

おっとの提案でお隣の市まで路線バスに乗ってみました。車でも電車でも汽車でも行けるけど、あえての路線バスです。なぜっておっとはバスの運転に興味津々なのです。夜な夜なYouTube でバスの運転動画をみるほど好きなのです。バスって割高なんだけど。まぁいっちょ路線バスで行ってみるか。行きに乗ったのは年季の入ったバス。日除けのカーテンが触っただけでちぎれそうです。床からびよーんと伸びるシフトレバー(ロッドシフト)もまだ健在で、おっとはそのシフトさばきに夢中。ただ、座ったのが運転手さんの真後ろの席。ちょっとみえにくかった…ちょっぴり残念。用事を済ませ、お昼に蕎麦をいただき、さて帰ろうか。何で帰ろう…、路線バスリベンジ決定。せっかくなので別路線。狭い住宅街と高台の住宅街を経由します。今回は運転席がよくみえる席にも座れて、リベンジ成功。かと思いきやオートマ車でした(行きのマニュアル車のロッドシフトのほうが面白いらしい)。確かにちょっときれいなバスだもんな。ま、それでも楽しげなおっと。それを愛で楽しむわたし。いい休日でしたな。またそのうち一緒に乗ってもいいよ。そのうちね。割高だから。そのうち。 おば

名前もみた目もまぎらわしい

f:id:savarinrin:20200207173132p:plain

世の中まぎらわしいものがいっぱい。エレベーターの「開」と「閉」、ドアの「pull」と「push」、「ティーバッグ」と「ティーバック」とか。名前が似てたり、ぱっとみ似てたり。しょっちゅう間違えちゃう。わたしだけ? 最近だととある食べもの。近所のイベントに行ったらその出店があって、大人気で行列になっていました。なんだかアメリカンドッグみたいな食べもの。近づいてみると、のれんに「チーズハットグ(韓国式アメリカンドッグ)」のぼりは「チーズドッグ」。なんだかややこしい。とりあえず、アメリカンドッグと思ってたおっとはがっかり。わたしはチーズドッグにがっかり。わたしの中で「チーズドッグ」は給食でまれに登場するデザート、別名「原宿ドッグ」なのです。チーズが入ってるふわふわワッフル、甘くてちょっと塩っけがあって美味ないっぴん。なのに…今どきは「チーズドッグ」は「チーズハットグ」なのですね。悲しげ。しかもチーズドッグ(ハットグ)は原宿にもお店たくさんあるって。別名まで奪われる危機。末恐ろしい。結局われわれはチーズハットグのお隣の出店でベーグル買って帰りました。もちもちで美味でした、ベーグル最高。 おば

自分チョコ

 

f:id:savarinrin:20200204171424p:plain

 おっとが突然チョコレートボンボンが食べたいといいはじめました。ふだんお酒は一切飲まないおっとなのに、なにゆえお酒のチョコ? 季節はちょうどバレンタイン。いつもよりいろんなところでふだんは目にしないチョコをゲットできます。チョコレートボンボンも多くでまわり、おっとは行く先々で物色。そしてついにバレンタインコーナーでご所望の品をみつけました。物色中に横でわたしが「高いね」とか「このお酒大丈夫?」とか茶々を入れていたせいか、割と安めの少量タイプ。おっと自らお会計していました。おっとはそのチョコを一粒ずつ大事そうに食べています。「今日はどれにしようかな」「いい香り」「これ好き」ととてもご満悦な模様。しかしやや不満な人間がひとり。そうわたしです。いつもお菓子は半分こにするのに今回はお声がかからない。中にお酒(液体)が入っているから一粒を半分にはできないけどさ。そうおっとにぐちったら「…この2コ入ってるウィスキーのならいいよ」だって。ぷん、いらないもん。別に欲しかったわけじゃない、声をかけてほしかっただけだよね。結局おっと、同じ銘柄のチョコを再購入しました。そんなにおいしいのかぁ…ゴクリ。おば