さほどそれほど

おっととわたしと平凡でまあまあ楽しい日々

よその夫婦

f:id:savarinrin:20200731151326p:plain
人生いろいろ夫婦もいろいろ。この前スーパーに行ったら気になる夫婦がおりまして。最初にみたのは入ってすぐの野菜コーナー。奥さんがこどもをカートにのせて商品を選ぶ一方で夫さんは奥さんから絶妙に離れた距離でスマホに夢中。奥さんが次のコーナーに歩いていくと、夫さんは絶妙な距離を保ったままついていくのです。歩きスマホの立ちスマホ。わたしとお買い物スピードが一緒なのか、入ってから出るまであちこちでこの夫婦をみかけ、お会計も同じころでした。で、みるかぎり、夫さんはずっとスマホなのです。買い物するでも、お会計をするでも、袋詰めもするでもなく、こども要因でもなく、スマホ。いったい何しにスーパーに来たんだろうと疑問に思ったわけです。まぁ四六時中見ていたわけでもないから、途中何か重大任務があったのかもしれないけど。わたしが夫さんだったら、買いものについていかないだろうな。落ち着いてスマホみたいもん。車で待機したいよ。でもわたしが奥さんのほうだったら、キレるだろうな。スマホやめれ、手伝えやって。でもあの夫婦は特に問題ないんだろうな。険悪な感じはしなかったから。本人たちがよければそれでよし。夫婦はいろいろ。おば

少数精鋭で参らう

f:id:savarinrin:20200728105211p:plain

レジ袋有料化で世間は空前のエコバックブームですね。かわいいの、おしゃれなの、機能的なの、シンプルなの、いろいろみかけます。ファッション感覚でたくさんもつ人もいるんだろうけど、わたしは少数精鋭で臨んでいます。ちょいとご紹介をば。まずは木綿のエコバック。しっかりしたつくりでとにかく丈夫。いっぱい買いすぎても持ち手が壊れない(むしろわたしの肩が壊れそうなことはあり)。マチが広くて容量たっぷりだけど、かさばるものを買ったときには2番手の登場、ポリエステルのエコバック。小さくたためるので、メインのエコバックの中にいれておいて必要な時にだけ使います。あと肉、魚の汁漏れ対策に以前もらったエコじゃないレジ袋も忍ばせていて、汚れるまで繰り返し使います。これがわたしのお買い物装備。ファッション性はゼロです。だって左肩に木綿、背中にポリエステル、右手にティッシュボックス、米など。さらにネギやゴボウがバックからにょきっとでてる日には、もはや戦士。この食材を家まで1km無事おくり届けましょうぞ! みたいな。∴ わたしのエコバックにファッション感覚無用。少数精鋭を洗いながらくたくたになる日まで使い倒すのです。おば

心を込めて湯を注ぐべし

f:id:savarinrin:20200701134324p:plain

おっとはみそ汁が好き。作り置きがない時はインスタントで作って飲むくらい。わたしはなければないで構わない派。しかも汁物は具重視なので、インスタントはほぼ飲まない。ゆえに、インスタントみそ汁作りはおっと担当。生タイプ、フリーズドライ、粉末とあるけど、おっとは最近粉末タイプがお気に入りです。電気ケトルでお湯を沸かして、その間にお椀に粉末、ときどき追い具(乾燥わかめ、小町麩など)を入れて、沸いたお湯を注ぐ。それだけ。でも先日、おっと、ちょんぼ(失敗)しました。お湯を沸かして、他の準備が整うのを待っていたようなのです。が、電気ケトルのスイッチ入れ忘れてた。しかもお椀にお湯改め水を注いでから気づいちゃった。しょんぼりするおっとに、「冷や汁で飲む?」「きゅうり入れる?」なんて、わたしちょっといじわる言っちゃった。ごめんご。ま、電子レンジで温めよう。お椀じゃチンできないからスープ皿にうつそう。わたしが「こぼさないように気をつけて」と言いかけたところで、おっと、こぼしちゃった。しょんぼり×2。インスタントみそ汁だからって気を抜くなかれってことだね。〝料理は心”ってだれかが言ってたよね。だれだっけ。 おば